風俗広告代理店

2014年2月28日


風俗関係で東京の広告会社



私がしている仕事は風俗関係で東京にある広告会社で働いています。どんな仕事をしているのかみなさんかわかりますか?きっとあまり分からないと思いますが私の仕事は主に夜のお店を色んな雑誌などに掲載していくお仕事です。

中にはすごく有名になりいくつもの店舗を全国的に出店している経営者さんもいますが逆に中々、お客さんがつかないお店もあります。おれは、私の力不足な点もあるのでしょう。やはり認知度を上げる為に私だけでなくお店の経営者さんとのコミュニケーションが、ものすごく重要になってくるのです。ただ掲載すればいいだけの話ではなく経営者さんが何を考えていて何を売りにしているかを私が把握する必要があるのです。

しかし毎日、その人達と会えるわけでもなく、よくて一週間に一回くらいが限度です。よく話をすることで私の考えやセンスが記事となり多くのお客様に見てもらえるチャンスが増えるのです。思った通りにいかない事も多々ありましたが、時代が変わるにつれてお客様のニーズも変わっていくので、その辺りは経営者の方ととしっかり話し合って決めていきたいと考えています。

今は風俗関係で東京の広告会社にいますがいずれは社長になりたいと考えています。

2014年2月25日


風俗の広告制作会社で一緒に働きませんか



私は風俗の広告制作会社で働いている30歳の男性です。

よく友達にどんな仕事をしているの?と聞かれることがあり、少し恥ずかしいこともありますが私はすごくやりがいを感じています。実際には飲食店やデパートなどの記事を載せることあまり変わりません。私の仕事の場合はほとんどが個人で経営されている人が多いので仕事の話以外にも食べに連れて行ってもらったりゴルフなども誘ってもらえるので楽しんでいます。

もちろん、それなりの人間関係を築いてからですが。同じ職場の仲間でもあまりお得意先との付き合いもない人や誘ってもらえない人もいます。そのような人はあまり依頼がなかったり担当者を変えてほしいというお電話をもらうことがあります。私は人との関わりがすごく好きなので普通にプライベートの話をしながら少し仕事の話をします。すると本音の声が聞きやすくなり、どんな感じで掲載してほしいのかどのような事を売りにしているのか色々な要望を聞くことができたり感じ取ることができます。

私は風俗の広告制作会社で働いていますが毎日が充実していてみなさんにも仕事をしてほしいくらいオススメできます。もしよければ私と一緒に働ける人がいればいいと思います。

風俗の広告制作会社で一緒に働きませんか



私は風俗の広告制作会社で働いている30歳の男性です。

よく友達にどんな仕事をしているの?と聞かれることがあり、少し恥ずかしいこともありますが私はすごくやりがいを感じています。実際には飲食店やデパートなどの記事を載せることあまり変わりません。私の仕事の場合はほとんどが個人で経営されている人が多いので仕事の話以外にも食べに連れて行ってもらったりゴルフなども誘ってもらえるので楽しんでいます。

もちろん、それなりの人間関係を築いてからですが。同じ職場の仲間でもあまりお得意先との付き合いもない人や誘ってもらえない人もいます。そのような人はあまり依頼がなかったり担当者を変えてほしいというお電話をもらうことがあります。私は人との関わりがすごく好きなので普通にプライベートの話をしながら少し仕事の話をします。すると本音の声が聞きやすくなり、どんな感じで掲載してほしいのかどのような事を売りにしているのか色々な要望を聞くことができたり感じ取ることができます。

私は風俗の広告制作会社で働いていますが毎日が充実していてみなさんにも仕事をしてほしいくらいオススメできます。もしよければ私と一緒に働ける人がいればいいと思います。

2014年2月22日


デリヘルを始めるには



ビジネスを始める場合、さまざまな準備が必要となります。たとえば、コンビニを開店するにも、立地の検討から始まって、店舗設計・施工、フランチャイズ契約、アルバイトの募集、仕入れ管理、売り上げ管理、資金の調達など、多岐にわたります。

それに対し、デリヘルをビジネスとして始めるのは比較的簡単です。極端な話、自分のパートナーの女性を派遣すれば、あとは電話と送迎を行う手段さえあればいい訳です。警察への届け出は必要だが、店舗と言っても電話を受け付ける場所さえあれば事足ります。店舗を構える形で営業する他のタイプの風俗業は、最近なかなか開業が許可されず、店舗数はあまり変化していない、と言われる。それに対し、デリヘルだけがその数を増加させているのは、始めやすさも手伝っている、といえるでしょう。

しかし、いくらデリヘルが始めるには簡単です。と言っても、開業のしやすさと営業を続けることができて本当に儲かるのか、は別の話だ。そのあたりは他の業種と同じで、営業努力が必須なのは言うまでもない。どのようにすればサービスを行う女性、受付、ホームページ管理や事務の担当者を確保・管理できるか。あるいは集まった女性やスタッフのモーチベーション維持をどうするか、などという点を始めとして、色々な課題があります。

2014年2月19日


風俗関係の広告代理店をしている会社で



先月から風俗関係の広告代理店をしている会社で勤務することになりました。今までそういった感じの仕事はしたことがなかったのですが、3か月前に人間関係で仕事を辞めてしまいこれからは、この会社で頑張っていきたいと思います。

まずどんな仕事をするのかと上司に聞いてみるとまずは、お得意先へのあいさつ回りでした。私が入る前に辞めた人がいたので私はその人の代わりに担当になりました。1日に10社近くも回ると言うのですごく大変です。新しく行く所では1からの人間関係を築いていかなければなりません。仲良くなり心から話をしてくれるのは、もっと先の話だと思うので私にできることは丁寧に話をすることと身だしなみに気を付けることです。

化粧とまでは言いませんがスーツやワイシャツはちゃんとアイロンをかけ、しわしわにならないように心掛けるつもりです。髪の毛はしっかりと固めていくつもりです。普段でもあまりしないことなので慣れるまでに違和感は感じると思いますが頑張ってしようと思います。また車での営業なので事故だけは絶対にしないようにと言われました。

少し不安ですが風俗関係の広告代理店をしている会社で世の中の先を見て頑張っていきたいと思います。