K-LIFE

営業ブログ

デリヘルを始めるには

ビジネスを始める場合、さまざまな準備が必要となります。

たとえば、コンビニを開店するにも、立地の検討から始まって、店舗設計・施工、フランチャイズ契約、アルバイトの募集、仕入れ管理、売り上げ管理、資金の調達など、多岐にわたります。

それに対し、デリヘルをビジネスとして始めるのは比較的簡単です。

極端な話、自分のパートナーの女性を派遣すれば、あとは電話と送迎を行う手段さえあればいい訳です。

警察への届け出は必要だが、店舗と言っても電話を受け付ける場所さえあれば事足ります。店舗を構える形で営業する他のタイプの風俗業は、最近なかなか開業が許可されず、店舗数はあまり変化していない、と言われる。

それに対し、デリヘルだけがその数を増加させているのは、始めやすさも手伝っている、といえるでしょう。

しかし、いくらデリヘルが始めるには簡単です。

と言っても、開業のしやすさと営業を続けることができて本当に儲かるのか、は別の話だ。そのあたりは他の業種と同じで、営業努力が必須なのは言うまでもない。

どのようにすればサービスを行う女性、受付、ホームページ管理や事務の担当者を確保・管理できるか。

あるいは集まった女性やスタッフのモーチベーション維持をどうするか、などという点を始めとして、色々な課題があります。